MAUNAKEA ロゴ












ハワイと言えばサーフィン!!  って方もいらっしゃるでしょう。

サーフィンの発祥は古代ポリネシアの人達が漁からカヌーで帰ってくる時に押し寄せてくる波に乗るという漁業の技術のひとつだったという説が一般的ですがその歴史はあまりに古くてよくわかっていないそうです。

ヨーロッパの人々とともにポリネシアの島々に押し寄せた西洋の文化や宗教
その布教の妨げになると禁止され板を燃やされ一時はその歴史に幕を閉じたそうです。

20世紀の初頭 再びサーフィンをしようという動きがおきたのがハワイでした。
教会の人達はまた禁止したそうですが何故かワイキキビーチだけはサーフィンすることを黙認されたとか…
ヨーロッパやアメリカから移り住んだ人達や旅行者を海難から守るという意識があったのかもしれませんね…


その後ハワイの急速な観光地化にともなってライフガード組織が必要になったワイキキ



その中心となった人物が近代サーフィンの父と言われるデューク・カハナモクです。

サーファーとしてもスイマーとしても卓越した技術を持っていたデューク 
1912年のストックホルムオリンピックにアメリカ代表として出場 世界新記録で優勝
なんとそれからオリンピック4大会出場で6つのメダルを獲得 17年間も世界一の座を維持した英雄 
そして 招かれた世界の国々でチャンスがあればサーフィンをしてその普及に努めたそうです。

デューク・カハナモク サーファーでもある私が敬意を持って毎回訪れるこの像でも有名ですよね


私の好きな映画にそんな彼が登場する映画があります。

100年前のハワイにタイムスリップしたサーファーがデュークとの出会いを通じて成長していく様を描く映画「ライド ハワイアンビーチストーリー」

ハワイの綺麗な風景に心温まるストーリー おすすめです!!





ケンジ タナカ Kenji Tanaka
2013.12.26








Yahoo 
infoseek 
Biglobe  
Google  Fresh eye Excite ODN
@Nifty Dion   So-Net OCN AOL Su-Jine Tha Seach






























http://www.maunakea-hawaii,com/
Copyright (c) MAUNAKEA With A-Sight.biz LLC & KENTASTY All Rights Reserved.